まんがで気軽に経済用語

スポンサードリンク

distribution

店舗管理
2012年10月7日

物流 | 必要な時に必要なところにモノを運ぶことで価値を付与する活動です

物流_001
物流とは物的流通の事で、生産者による生産から消費者による消費まで、生産物を引き渡していく一連の流れを言います。英語では(Physical Distribution:PD)と表記されます。

この物流は生産者と消費者の物理的な距離や時間を克服していく活動であるという事もできます。

■モノが動くことで価値が生まれます

通常、生産者と消費者は距離が離れています。例えば生産者が海辺の町で加工した干物を都心の消費者に届ける場合を考えてみたいと思います。

まず、生産者から卸売業者に対して商品である干物を送ります。その後、卸売業者は小売店へ商品を送付し、小売店で消費者が干物を購入するという流れです。

この場合、生産者から消費者までは物理的に距離があります。さらに、時間的にも生産者が干物を作ってから消費者に届くまでには距離があります。(時間がかかっているという事ですね。)

物流はこの両者の間を結んで距離を克服しているのです。この距離を克服することで物流は付加価値を生んでいるのです。

■所有権の流れである商流とは、ずれる場合があります

この物流が語られるときに、所有権の流れである商流についても語られることがあります。

商流とは、簡単に言えば所有権の移転の流れで、上の例では生産者が卸売業者に干物を売った段階で所有権が移転するので商流が発生します。

しかし、売っただけで干物自体は生産者の倉庫にあれば、まだ物流は発生していないケド商流が発生したとなり、物流と商流がずれます。

なお、この二つの流れを合わせて物流と言います。
neko
物流ってものを運ぶだけなんですか?

onnanoko_bustup
あら、どうしたの?

neko
工場で僕たちぬいぐるみが作られても、欲しい人に届かないと価値がないなって思いまして。また、僕みたいな猫は年中需要がありますけど、トナカイ君とかはクリスマスシーズンがピークですから。とすると、場所だけでなくって、時間も物流で運ばれているんだなって思いまして。


■物流の機能を分解すると

さて、この物流ですが、機能を分解すると以下のようになります。

1.輸送機能
まさに物流のイメージそのままだと思いますが、物を運ぶ機能です。上の例では海辺の町の干物を卸売業者の倉庫に運ぶなどといったイメージです。

2.保管機能
モノはすぐに消費されるとは限りません。保管することで消費者の需要と生産者の生産時期といった時間的な隔たりを調整します。

言い換えれば、時間軸を越えてモノを運んでいるといえるかもしれませんね。

3.荷役機能
倉庫に積んであるだけでは物は価値を生みません。倉庫内で、整頓したり、配送しやすいように運搬したりすることを荷役と呼びます。

4.包装機能
パッケージングとも呼ばれ、商品を放送することも重要な物流の役割です。パッケージには商品を保護する役割や陳列を容易にして売れやすくする機能があります。

5.流通加工機能
消費者が購入しやすい大きさに加工するといった事も物流の役目です。魚が好きな消費者であっても、一本丸ごと買っていくようなケースはまれで、通常は切り身などを購入します。

この切り身にすることで価値を生んでいるのです。

このように、物流はそれぞれの機能で価値を生んでいます。逆に考えれば、十分な価値を産めていない物流の場合、これらの機能に問題があるため、分解して改善方法を考えていくことが可能となります。


解説で出てきた用語・関連用語
店舗管理
2012年10月7日

商流 | 商流と物流の関係が微妙にずれているのを説明してみました

商流_001
商流とは、商的流通の事で、生産者による生産から消費者による消費といった一連の流れで、商品の所有権を移転していく売買活動の流れを言います。取引流通という事もあります。英語では(Commercial distribution)と表記されます。

例えば、メーカーが製造した段階では商品の所有権はメーカーが持っています。

その後、メーカーはその商品を卸に販売したとすると、所有権は卸が持つこととなります。

卸は、商品を小売店に販売しますので、所有権は小売店に移り、小売店が消費者に販売した段階で所有権は消費者へと移ります。

このように売買活動の流れに従って所有権が移転していくことを商流というのです。

■モノの流れが物流なので、ほぼ商流とイコールです

これに対してモノの流れが物流と言います。基本的には商流と物流はイコールで生産者から消費者へ向けて流れていきますが、物流と商流が異なる場合も生じます。

例えば、生産者の倉庫にある商品を卸売業に売ったらどうなるでしょうか?その場合、モノは生産者の倉庫にあるままですが、所有権は卸売業者が持つことになります。

この流れを示すと下のようになります。

1.物流を伴う一般的な取引

物流 生産者→卸売業
商流 生産者→卸売業

2.所有権の移転だけの場合
物流 (発生せず)
商流 生産者→卸売業

このように、物流と商流が分離することもあります。

onnanoko_bustup
その倉庫にある猫君のぬいぐるみは全ていただくわ。お金は小切手でお願い。届けてくれるのは…

neko
仕入れですか?

onnanoko_bustup
そうよ。なんだか猫君の売れ行きがいいから、機会ロスを起こさないように仕入れだけね。でも、物流の都合で届くまで一週間かかるって事らしいのよね。

neko
僕知ってますよ。商流としては、購入した段階で所有権が移転したけど、物流はまだ届いていないので、これからなんですよね。

■お金の流れもあります

また、この商流に関連して金竜というお金の流れを表す言葉もあります。こちらはお金の流れですので商流とは一般的には逆方向に動きます。

所有権移転の対価として支払われますので、生産者から卸売業者へ対して物流を伴う一般的な取引が行われた場合は以下のようになります。

物流 生産者→卸売業
商流 生産者→卸売業
金流 生産者←卸売業


関連用語:物流 

キャンペーン記事:経営マンガマラソン
スポンサードリンク
サイト紹介
まんがで気軽に経営用語を学んじゃおう。難しい・なじみのない経営用語でも、まんがなら簡単に親しめます。
まんがで気軽に経営用語について
協力者募集について
弊サイトキャラクターおよびイラスト募集について
TOP絵一覧
索引
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
英字 A B C D E
F G H I J
K L M N O
P Q R S T
U V W X Y
Z
数字 1 2 3 4 5
6 7 8 9 0
おススメのサイト
ライブドアさんから
badge
リンクについて
本サイトはリンクフリーです。リンクいただきましても特にご連絡は不要です。
もしバナーが必要でしたらこちらをご利用いただければ幸いでございます。

header
電子書籍を出してみました
  • ライブドアブログ
project
スマートフォンから経営まんがに
アクセスできます。

◆アンドロイド
マンガで納得 経営知識

◆iPhone
マンガで納得 経営学
マンガで学ぶMBA用語

マルチメディア
◆経営マンガの動画
youtube
ニコニコ動画

◆経営マンガのポッドキャスト
ポッドキャストで気軽に経営用語 ◆経営マンガのツイッター小説
経営マンガのツイッター小説
Facebook