まんがで気軽に経済用語

スポンサードリンク

経営
2011年8月1日

リーダーの戦略定石 | リーダーの地位をも守り続けるための非常に巧妙な戦略です

リーダーの戦略定石_001
リーダーの戦略定石とは、先日解説した競争地位の4類型のうちリーダーのとるべき戦略定石の事です。以下具体的に解説しますが、基本は「需要拡大・最大の市場シェアを非価格競争で目指す」といったところになります。

以下まんがのコマに対応して解説します。

1.同質化戦略
競争相手が差別化戦略で挑んできた時に、リーダーも同質の戦略を採用して競争相手の差別化を無効化させます。同じ戦略で戦えば規模の大きいほうが強いという単純な理屈を利用しています。
メガネ君はチャレンジャーの地位にある人と同じポーズをとっています。チャレンジャーとあえてキャラをかぶせています。部活内で力のあるメガネ君とキャラがかぶるとチャレンジャーは厳しい戦いを強いられます。

2.最適市場シェア維持
市場シェアの拡大のみを狙うのではなく、最大の投資収益率が得られる市場シェアを確保・維持するということです。市場シェアのみを最大化する為には、例えば僻地にも販売員を配置する、マイナーな雑誌などにも広告を出すなど際限なく費用をかけていく必要があります。
メガネ君は大きくなりすぎずに効率重視といっています。

3.周辺需要拡大
リーダーは既存市場内での最大シェアを確保しているため最大の経営資源を保持していると考えられます。そのため、市場自体の規模が大きくなれば、売上は増加すると考えられます。
そしてこの市場自体の拡大は、①リーダーが独自に成し遂げる、②業界で協調して市場拡大を成し遂げるといった方法があります。
まんがではみんなが協力して影響力を増やそうとしています。

4.非価格競争戦略
リーダーは価格競争をしないということが重要です。リーダー自ら価格競争に打って出ると、市場全体が価格競争の嵐に巻き込まれてしまい、その市場では適正な利潤を得ることが困難になってしまいます。
まんがではメガネ君は時間の安売りはしないといって早く帰ろうとしています。


onnanoko_bustup
ふう、どうやっても地域一番店の地位を奪えないわ…

onnanoko_bustup_2
こちらが新しい取り組みをしても、すぐに同じような取り組みをしてくるし。

neko
でも、それじゃあ相手は模倣しているだけだから、オリジナルのウチの方が強いんじゃないんですか?

onnanoko_bustup
そうでもないのよね。向こうは使えるリソースが多いから、もっと精度が高くて品質がいい対応をしてくるのよ。

onnanoko_bustup_2
さらに、ウチよりも安く提供してくるし。品質とコストと納期は両立しないって勉強したんだけどなぁ。ずるいわよね。

neko_akire
両立はしないけど、経営資源の量が多ければより高い水準でバランスを取ることができるんですよね。



  • リーダーは1社だけ
リーダーは上で見てきたような戦略を取ると良いとされています

どれも非常に守りに強い戦略です。

なぜならばただ一社だけのリーダーの地位を守る。これこそがリーダーの戦略定石となるからです。

  • ウチはリーダーじゃないけど…と考える前に
さて本記事を読んでいる方の多くは、リーダーでない企業にお勤めであったり経営していたりすると思います。(リーダーは1社しかありませんから)

だったらリーダーの戦略定石など知らなくてもいいのかと言うとそうではありません。

これは相手の手の内を知ることにつながるからです。

つまりあなたの企業は市場シェアを奪うために様々な打ち手を使いリーダーの地位に挑んでいくこととなります。

その時リーダーはここに挙げたような戦略を用いて防衛を行うと考えられるのです。

なぜならばここに挙げている防衛策は非常に強力だからです。

そのためこれらのリーダーの戦略定石について、一般的な対応策を用意して行く必要は最低限あるのです。(相手がこう来たら、こう返すぐらいの想定シナリオは用意しておく必要があります。)

関連用語
QCD


スポンサードリンク
サイト紹介
まんがで気軽に経営用語を学んじゃおう。難しい・なじみのない経営用語でも、まんがなら簡単に親しめます。
まんがで気軽に経営用語について
協力者募集について
弊サイトキャラクターおよびイラスト募集について
TOP絵一覧
  • RSS
  • Twitter
索引
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
英字 A B C D E
F G H I J
K L M N O
P Q R S T
U V W X Y
Z
数字 1 2 3 4 5
6 7 8 9 0
ライブドアさんから
badge
リンクについて
本サイトはリンクフリーです。リンクいただきましても特にご連絡は不要です。
もしバナーが必要でしたらこちらをご利用いただければ幸いでございます。

header
電子書籍を出してみました
  • ライブドアブログ
project
◆経営マンガのポッドキャスト
ポッドキャストで気軽に経営用語 ◆経営マンガのツイッター小説
経営マンガのツイッター小説
Facebook