まんがで気軽に経済用語

スポンサードリンク

生産管理
2012年10月8日

コンセプトイン

コンセプトイン_001
コンセプトインとは、顧客の製品開発が始まる初期の段階(コンセプト設計段階)で自社製品の採用を働きかける営業活動の事を言います。

顧客のためとなる技術を提案して、製品開発におけるパートナー的な立場を目指します。
 
この考え方はデザインインと同じ考え方ですが、デザインインよりもさらに上流の製品のコンセプトを決める段階から働きかけます。

例えば、薄くて非常に強い板を開発した会社があるとします。その会社が顧客の製品開発のコンセプト段階で「こんなに薄くて強い板があります」と働きかけることによって、その技術を前提とした「世界で一番薄い携帯電話」といった製品が開発されることとなりました。

このような、段階で働きかければ、自社の製品を使用してもらう確率は非常に高いものとなると考えられます。

キャンペーン記事:経営マンガマラソン      
マーケティング
2012年10月7日

広告アローワンス

広告アローワンス_001
広告アローワンスとは店舗内での広告活動や特定の陳列方法に対してアローワンス(協賛金)を支払う事を言います。

お店内での商品の取り扱いは商品の売れ行きを左右します。そしてこの効果は特定のお店だけにとどまらず、その商品の魅力自体も左右します。

例えば、新製品が発売された時に、お店にそのポスターが貼ってあったり、POP広告が出されていたりする事があります。

その店舗内での広告活動には、自店の販売促進といった目的もあるのですが、店舗内での広告活動を行う事によって、商品の作り手側にもメリットが出てきます。

例えば、あちこちのお店で新しいお菓子が目立つように陳列されていたり、大きな広告が掲示されていたりすることを考えてみてください。

この場合、新しいお菓子は目立ちますので、知名度が高まり需要が喚起されると考えられます。

そしてこの効果は単独のお店内の販売促進にとどまらず、消費者が他のお店に行ったとしても継続されます。

そのため、メーカー側としてはこのような特別な取り扱いをしてもらえれば大きな利益を得ることができるのです。

もちろん、小売店の側もこのような取り扱いをすれば相手にとって大きなメリットであることは分かっています。そして、このような取り扱いを望む取引先は非常に多いのです。
 
その場合、メーカー側としてもただ特別扱いしてくださいとお願いするだけでなく、協賛金を支払うから特別扱いしてくださいと頼むことがあるのです。


キャンペーン記事:経営マンガマラソン   
マーケティング
2012年10月6日

交通広告

交通広告_001
交通広告とは、交通機関の中(車両の中)や外(車両の車体)やその施設(駅など)に掲示される広告の総称です。

鉄道で考えてみると、電車の中刷り広告、車体に商品名や企業名をペイントする、駅にポスターなどを掲示するといった事が行われています。

この交通広告は、交通機関に掲示するといった事から反復的に接触する(何度も何度も見る)といった特徴があると言われています。

通勤や通学の経路となっているような路線に交通広告を出せば、ほぼ毎日見る事となります。

このまんがのように毎日その広告に接することになれば、無意識に刷り込まれるといった効果も期待できるかもしれないですね。

キャンペーン記事:経営マンガマラソン  
情報
2012年10月6日

コンバージョンレート

コンバージョンレート_001
コンバージョンレートとは、Webサイトの投資効果を示す指標の一つで、そのサイトを訪問した人のうちどれくらいの割合の人が会員登録や商品の購入を行ったかを示す指標です。(Conversion rate)CVRとも表記されます。

Webサイトはただ単に運営されているわけでなく、一定の目的があって運営されています。その目的は、例えば会員の獲得であったり商品の購入であったりします。

このコンバージョンレートは訪問してくれたお客さんがどれだけ目的に沿った行動をしてくれたかの割合であるという事ができます。

このコンバージョンレートは【コンバージョン数(目的となる行動をしてくれた数)÷アクセス数(PV)×100%】もしくは、【コンバージョン数÷ユニークユーザ数×100%】で算出します。

例えば10,000人がサイトに訪問して200人がそのサイトの目的となる行動をしてくれた場合のコンバージョンレートは以下のように計算できます。

200÷10,000×100=2%
となります。
 
もっとも、このコンバージョンレートは一律に○%以上あればいいという判断基準があるわけでないので注意が必要です。

というのは、そのWebサイトの目的が10円の飴を販売するというものであれば、コンバージョンレートは1%では低いかもしれません。(100人訪問して1人が飴を幾つか購入したという意味です。)

しかし、一生涯にわたって顧客になるような生命保険や、車や高級腕時計などを販売しているWebサイトでコンバージョンレートが1%だったら相当高いかもしれません。(100人お客を連れてくれば1人が車を買ってくれる状態ですね)

キャンペーン記事:経営マンガマラソン
店舗管理
2012年9月21日

ゴンドラ陳列

ゴンドラ陳列_001
ゴンドラ陳列とは、ゴンドラと呼ばれる什器を用いて商品を陳列する方法です。

ジャンブル陳列のように、商品を無造作に投げ込んだり、カットケース陳列のように、輸送用の梱包材をそのまま陳列に用いたりするのではなく、しっかりと商品を什器に並べていく必要がある陳列方法です。

みなさんもスーパーマーケットやコンビニで通路に棚を置いて陳列に使っているのを見たことがあると思います。この棚は綺麗に商品が並んでいますよね。このように、ちゃんと商品を並べていくイメージの陳列方法をゴンドラ陳列と言います。

このゴンドラ陳列を用いる場合、商品が無くなると非常に目立ちますので、商品の補充に気をつかう必要があります。気を使わなければならない反面、しっかりと商品を並べますので商品が傷みにくく、在庫の数量も把握しやすいといった利点もあります。

ゴンドラを用いて陳列する場合、陳列するものの高さに気を使う必要があります。特に、手に取りやすい、床から80センチから140センチの間はゴールデンゾーンと呼ばれています。

そのため、例えば定番品は低い位置に陳列し、ゴールデンゾーンには利益率の高い買ってほしい商品を陳列するといった工夫がなされています。

関連用語
定番棚
 
マーケティング
2012年9月3日

顧客シェア

顧客シェア_001
顧客シェアとは、顧客が購入したある商品のうち、自社の商品が占める割合を言います。市場シェアが市場に占める自社の割合なのに対し、顧客シェアは特定の顧客に占める自社の割合といった感じです。

別名ウォレットシェア、つまりお財布のシェアとも呼ばれているように、顧客一人にどれだけ食い込んでいるかを表している指標です。

この顧客シェアが高いという事は顧客ロイヤルティが高いと言えますので、顧客生涯価値(LTV)が高くなっていると考える事もできます。。

例えば、帽子という商品を取り扱っている場合を考えてみます。帽子という商品に対して使うお金のうち、どれだけの割合を自社で使ってもらったかという発想です。

この帽子を毎年1万円程度購入する顧客がいたとします。その顧客が自社で8千円分購入したのならばその顧客の顧客シェアは80%となるというイメージですね。
経営
2012年8月31日

ゴーイングコンサーン

ゴーイングコンサーン_001
ゴーイングコンサーンとは企業がずっと事業を継続するという考え方のことを言います。これは改めて指摘されないと、特に意識しないと思います。

それというのも、逆に解散を前提とした企業って探すのが難しいですよね。という事は、現在のほとんどの企業はこのゴーイングコンサーンを前提に運営されているという事です。

それでは、事業を継続せずに解散を前提とする企業ってあるのでしょうか?これは、例えば昔の船があげられます。

昔、航海は大変危険なものでした。海賊に襲われるかもしれないし、海が荒れて二度と帰ってこれなくなるかもしれません。まさに命がけの大冒険でした。しかし、うまく商品を積んで帰れれば一攫千金も夢ではなかったのです。

そして、一攫千金を目指す計画には今も昔も、お金を出して分け前を頂戴しようと考える人間がいます。しかし、船が無事に帰ってこなかったときに無制限に責任を問われるのであれば、船が無事帰る保証がなかった時代の事ですから、怖がって誰もお金を出してくれません。

その様なことから、昔の人は、船が沈んでも出資金だけをあきらめればいいという有限責任という制度を作りました。

そして、この船に出資するという制度は、出資した船が航海から帰ってくるたびにかかった費用と収益を清算して、利益を出資者に分配していました。

このように、清算することを前提とした企業の逆に、永続することを前提としているのがこのゴーイングコンサーンです。
財務・会計
2012年8月18日

高低点法

高低点法
高低点法とは、発生した費用を固定費変動費とに分解する方法の一つです。これは、操業度が正常の範囲内で、一番高い操業度の原価と一番低い操業度の原価を用いて、固定費と変動費を推定する方法です。

この方法は、操業度が正常の範囲内でという前提がついていますので、異常値は排除して計算を行います。
高低点グラフ
この図では1,000時間操業の場合原価が1,500万円発生しており、800時間操業の場合原価が1,400万円発生しています。

またこの図は、原価が直線的に発生するとみなしていることを示しています。(y=a+bxという関数で表せるという事です。)

ここで変動費率bは下の計算式で求めることができます。
高低点変動費計算
この場合変動費率は、0.5万円ですね。

このことから、1000時間操業の場合には変動費が500万円、800時間操業の場合変動費が400万円となることがわかります。

また、固定費の額が1000万円と計算することができます。(最高点の総費用1500万円-最高点の変動費500万円=固定費1000万円)

この手法は非常に簡単に計算することができるのですが、異常値を排除する際に、何を異常値にするかが恣意的になるといった問題点もあります。

上の例では、操業度が800時間から1000時間が正常の範囲内と言っていますが、操業度750時間が異常値であるとするのは恣意的に決められる危険性があるというわけです。

このまんがでは、損益分岐点の説明を先生が行っているようですが、この損益分岐点を求めるためには、変動費と固定費を区分して考える必要があります。そのため、変動費と固定費を分ける方法について質問がなされているんですね。

この変動費と固定費を分ける方法(固変分解)には、費目別調査法やスキャッターーチャート法、最小自乗法などといった方法がありが、 今回はこの高低点法の説明が行われているようです。

また、このように、座学で仕事に必要な内容を学ぶことをOff-jtと言います。 
財務・会計
2012年5月31日

貢献利益

貢献利益_001
貢献利益は、限界利益ともいい、売上高から変動費を差し引いた利益概念のことを言います。主に管理会計で用いる利益概念です。

この貢献利益という言葉を分解すると「貢献・利益」となります。それでは、何に貢献をする利益なのでしょうか?

教科書的には固定費の回収に貢献する利益であると言われています。といってもわかりにくいですよね。例によって事例を挙げてみたいと思います。

例えば、1個作るために変動費が75円かかる製品があったとします。(1個余計に作ると75円余計にかかると言い換えてもいいです。)そして、この会社は何もしなくても固定費が10,000円かかるとします。

そして、この製品は100円で売れるとします。その場合、この工場は一体いくつ以上売ったら赤字にならないのでしょうか?

この赤字と黒字の分岐点を損益分岐点と言います。そして、この問題は損益分岐点を聞いています。この問題では40,000円の売上高を上げれば固定費がすべて回収できますので答えは400個です。

この問題は貢献利益という考え方がわかるとわかりやすくなります。この例では、製品を一つ売ると25円の貢献利益が得られます。(売上高100円-変動費75円=貢献利益25円)

そこで、この25円の貢献利益で固定費を回収するためにはいくつ売ればいいのかを考えればよいのです。一つ余分に売れば25円の貢献利益となります。今回は10,000円の固定費がかかっているので、10,000円分の貢献利益を得られる数量を計算すればよいのです。

答えは10,000÷25=400ですね。つまり、400個(40,000円)売れば10,000円分の貢献利益が得られるという事です。

このまんがでは最低限どれだけ売らないと利益がでないのかを考えています。あちこち聞いて回っていますが、どれもハッキリとした答えには結びついていないようです。この貢献利益の考え方を使わないで、損益分岐点を求める事は難しいようですね。

最終コマでは貢献利益について調べてみればいいと言われています。言われた通り貢献利益について調べれば、この男子生徒は損益分岐点にたどり着けると思います。
店舗管理
2012年5月7日

コミュニティ・ショッピングセンター(CSC)

コミュニティ・ショッピングセンター_001
コミュニティ・ショッピングセンター(CSC)とはネバーフッド・ショッピングセンター(NSC)よりも大きく、地域の住民をターゲットとしている中規模のショッピングセンター(SC)の事です。

このコミュニティ・ショッピングセンターは総合スーパー(GMS)などを核店舗としています。例としては、食品や衣料品等の総合的な日用品を取り扱っている総合スーパー(GMS)+専門店(紳士服の専門店とかカジュアルウエア専門店、雑貨屋さんやドラッグストア)みたいなイメージのショッピングセンターになります。

ネバーフッド・ショッピングセンターよりも規模が大きいため、より専門店の数も増えてきます。そして、この種のショッピングセンターは中程度の商圏をターゲットとしています。これは各地域にある一番大きなショッピングセンターといったイメージになると思います。商店街でいうところの地域型商店街といったイメージになります。

この規模になると、銀行や飲食店などのテナントも入っており、日常的な毎日の生活のためのお買いものというよりも、ちょっと頑張って買い物に行くといった雰囲気のお店となります。

このまんがは、みんなでショッピングセンターに遊びに来ているようです。ショッピングセンターの広さと、沢山お店があることを強調しています。このように、結構広いイメージのショッピングセンターをコミュニティ・ショッピングセンターと言います。
店舗管理
2012年5月4日

小売吸引力

小売吸引力_001
小売吸引力とは、個店や商店街、共同店舗、ショッピングセンター等の商業集積が周辺の購買力をどれだけ吸引できるかを示す言葉です。簡単に言うと、どれだけのお客さんを呼べて、どれだけお金を使ってもらえるかという力の事です。

この小売吸引力という考え方をモデル化した理論がライリーの法則ハフモデルになります。これらのモデルは、「お客様は大きいお店に行きたがる」「お客様は近くのお店に行きたがる」という二つの考え方を基本にして構築されています。

みなさんも、どうせお買い物に行くなら大きなお店の方がいろんなものが揃ってそうと考えて、大きなお店に行くことがあると思います。

また、自宅のそばにあるお店は便利なので、行く機会が多くなることもあるかと思います。

改めて書いてみると「当たりまえじゃないか」と思われるかもしれませんが、その当たり前の事を小売吸引力という言葉で表しているのです。

このまんがでは、お買い物に行こうといった先輩が、大きなお店か近くのお店かでずっと悩んでいます。その結果、日が暮れてしまいました。悩んで時間を無駄にするくらいなら両方行ってもよかったのではとちょっと思いますね。
経営
2012年5月2日

コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンス_001
コーポレート・ガバナンスとは日本語で企業統治と訳される言葉で、企業はいかにして統治(経営)されるべきかを示すものです。明確な定義がないのでなんだか漠然とした概念になっていますが、企業が不祥事などを起こさずに経営されるように、経営者等の不正を監視するという感じです。

企業は様々な利害関係者(ステークホルダー)に囲まれて存在しています。そして、このステークホルダ間の利害は対立しがちですが、経営者はこの利害を調整して、透明な経営を心掛ける必要があります。

しかし、経営者は自分の経営する企業に対して一般に株主やその他のステークホルダーよりも多い情報を持っています。そのため、経営者が自らの利益を最大化するような行動を採る可能性が常にあります。(エージェンシー問題

例えば、経営者が粉飾決算を行って多額の報酬を得たいとする動機があったとします。しかしその粉飾決算を実行し明るみに出た場合、その企業は市場から信用を無くし、非常に苦しい立場に追い込まれてしまいます。

その様なことが起こらないように、内部統制や監査をしっかりとやって不正を行いにくい仕組みを作っていくといった事が必要となるのです。

このまんがでは悪魔のささやきに負けずに、正直に赤字を報告しました。このまんがの先生は強い良心を持っているので不正は行わないのです。

しかし、一般的には経営者の良心に頼るのではなく、不正を行いにくい仕組みを作ることがコーポレート・ガバナンスとして、とても大切なことなのです。
組織論
2012年3月24日

公平理論

公平理論_001
公平理論(衡平理論)とはアダムス(Adams)の提唱したモチベーション理論の一つです。この公平理論によると、人は不公平を感じるとその不公平を解消しようとするモチベーションが発生します。そして、感じた不公平の大きさが大きいほど、より強いモチベーションが発生します。

ここで不公平とはある人が自分の貢献と報酬の比と他人の貢献と報酬の比が不均等である場合を言います。

そして不公平を感じた場合その不公平を解消するために以下の行動のいずれかを採るとされています。それは以下の6つの行動です。

1.自分の貢献を変化させる
もっと頑張る・頑張らない

2.自分の報酬を変化させる
報酬の返却・報酬の増加を要請

3.自分の主観的な貢献と報酬の比を変える
自分の経験や能力を従来より低く評価する・追加の報酬として福利厚生を認識する

4.比較を行わない
その場から退場する

5.比較する他者に働きかける
他者に対してもっと頑張るように要請する・他者に対して頑張らないように要請する

6.比較する他者を他の人に変える
比較対象を変える

例えば、主観的に自分(A氏)は10の貢献をしていて5の報酬を受け取っているとします。それに対して、他人(B氏)は同じ10の貢献をしていても8の報酬を受け取っているとします。

その場合A氏の貢献・報酬の比とB氏の貢献・報酬の比は10:5と10:8となるので不公平を感じます。その場合に貢献・報酬の比を公平にするため、以下の方法を採ることがあります。

ケース① 貢献の量を減らして貢献・報酬の比を改善させる。例えば10あった貢献を6まで減らすと、貢献・報酬の比が6:5となるため、10:8のB氏の貢献・報酬の比を上回ります。そうするために、あんまり頑張らなくなるといった事が考えられます。

ケース② 報酬を増やしてくれるように働きかける。例えば、5の報酬が8になれば貢献・報酬の比がA氏B氏両者とも10:8となるので不公平は改善されます。

このまんがでは、男子生徒が不公平を感じていますが、主観的に追加で報酬を受取っていると感じたため不公平感は解消されたようです。
マーケティング
2012年3月10日

顧客満足(customer satisfaction:CS)

顧客満足_001
顧客満足(customer satisfaction:CS)とは、製品やサービスが顧客の事前に持っている期待やニーズをどのくらい満足させているかの程度を示す指標の一つです。この顧客満足を得られれば、製品やサービスの反復利用を促すことができるので、非常に重要な指標であると言われています。

一般的に顧客満足は製品やサービスを使用する人が事前に持っている期待をどの程度満たすことができたか、によって決まると言われています。

例えば、「安い割に良かった」とか、「高いお金を払ったけどがっかりだった」といった言葉は事前に抱いた期待と、消費者が感じた満足度の関係によって出てくる言葉であると考えることができます。

この例では安い・高いを事前の期待度を示すために使っています。安い割にとは、事前の期待度が低かったにもかかわらず、良い製品やサービスであったという事を示しています。実際には、口コミや販売にあたっての広告などで事前の期待水準は決まってきます。

このまんがでは学食の新メニューを食べに行こうとしています。どうやら値段がそこそこであったため、事前の期待は低かったようですが実際に食べてみるととてもおいしかったようです。

このように、事前の期待を上回ることが出来れば顧客満足は非常に高まるのです。
生産管理
2012年3月8日

混合品種ライン生産方式

混合品種ライン生産方式_001
混合品種ライン生産方式とは生産の作業手順がほぼ同じ複数の品種を一緒に連続的に生産する方式です。

この方式はライン切替生産方式とは異なり、時間によって生産するものを切り替えるのではなくいろいろなものを一緒に作っていくイメージです。

例としては、アンパンとジャムパンとクリームパンを一緒にライン上で流すようなイメージとなります。作業手順がほぼ同じ品種を一緒に生産することが混合品種ライン生産方式を採る条件となります。

逆に作業手順が全然違うものを同じラインで流したら大変なことになります。例えば、ジャムパンと大福とおにぎりを同じラインで流したら大混乱を起こしそうですよね。ジャムパンの中におにぎりのシャケが入っていたりしたら美味しくなさそうですし、大クレームです。

こういった生産方式は多品種少量生産を実現するための工夫の一つです。ある程度の生産量を確保し、規模の経済の効果を持たせることも狙いの一つです。

このまんがでは「粒あん」のおまんじゅうと「こしあん」のおまんじゅうを同じラインで、特に時間での切り替えも行わずに製造すると言っています。

混合品種ライン生産方式とはこんな感じのイメージになります。
マーケティング
2012年2月29日

顧客ロイヤルティ(customer loyalty)

顧客ロイヤルティ_001
顧客ロイヤルティ(customer loyalty)とは企業やブランドに対する顧客の忠誠心のことを言います。ここでロイヤルティ(loyalty)とは忠誠心と訳される言葉です。そして、このロイヤルティの対象がブランドであるならばブランドロイヤルティと特に言いますし、店舗ならばストアロイヤルティと特に言います。

この顧客ロイヤルティが高い顧客は常連さんを超えた存在になります。古い言葉を使うとご贔屓さんになってくれるという事です。このご贔屓さんは、繰り返し買ってくれますし、競合他社の製品を買うようなこともありませんし、さらに知り合いに自社の製品やブランドを勧めてくれるような行動が発生します。

そしてこのようにご贔屓さんになってくれた場合、非常に顧客生涯価値(LTV)が高まります。

但し、一見顧客ロイヤルティが高そうであっても、外部的な要因(近くでお店がそこしかない、本当にほしいブランドが高価で自社のブランドを代替品として購入している)で購入し続ける場合があるので注意が必要です。これはいわば見せかけのロイヤルティという事ができます。

日本語で書くとよく似た言葉にロイヤリティ(royalty)という言葉がありますが、こちらはフランチャイズに加盟している店舗が本部に支払う名称使用料の事を指します。

このまんがでは女子生徒が非常に学食を贔屓にしています。顧客ロイヤルティが高い顧客はこの女子生徒のように行動することがあります。

こんなご贔屓さんがついてくれると学食の経営も安定してきそうですね。 
店舗管理
2012年2月22日

広域型商店街

広域型商店街_001
広域型商店街とは鉄道やバス網が発達した交通量の多いところにあり、その地域の人が最寄品ではない何かを買い物をする際に訪れる商店街です。取扱商品は買回品を中心に取り扱っています。商圏地域型商店街よりもさらに広域となります。

商圏の人口は大体20万人以上となり、商圏の半径は30キロに及ぶとされています。

イメージとしては、県庁所在地の中心街にある商店街があげられると思います。こういった商店街は、その県に住んでいる人を広域から集めることが可能となります。

何か特別なお買い物をしようとしたときに遠くても訪問するイメージの商店街となります。例えば、北関東では宇都宮や前橋、水戸等の中心商店街がこの広域型商店街のイメージになると思います。

また、こういった商店街の核店舗は百貨店等が該当してくると言われています。

このまんがでは県庁所在地の商店街へクラブ活動で使う什器を買いに行こうと言っています。こういった特別な品を売っており、広域からお客さんを集められるのが広域型商店街と言います。
生産管理
2012年2月11日

固定型レイアウト

固定型レイアウト_001
固定型レイアウトとは、素材や仕掛品を固定しておき、人や設備をそこに移動して生産活動を行うレイアウトです。この固定型レイアウトは重量物(運びにくいものと言い換えてもよいです)を製造するときに採られることが多いです。

これはビルを建てたり、船を作ったりするときに採られる方式という事ができます。ビルや船は基本的には製造する場所に据え付けられ、そこに工具や材料を持った作業担当者が集まって生産活動を行います。文字通り作るものを固定することから固定型と呼ばれています。
 
この固定型レイアウトをモノの動きから比較してみると、機能別レイアウトや製品別レイアウトとは異なり、モノが工場内を動き回るのではなく、生産設備や人がそこに集まるイメージとなります。

この固定型レイアウトを採るメリットは次の通りです。

運搬が少なくなる。
大型の仕掛品を運搬する必要が無くなります。

設計や工程変更に対応しやすい。

逆に固定型レイアウトを採るデメリットは次の通りです。
 
生産設備や人員をその場所まで移動させるために時間が必要となる。

生産できる数量が非常に少量となる。

といったことが考えられます。

このまんがでは何か大きなものを学校祭のために作ったようです。そして、大きなものであったため、展示するその場所へ材料を持ち寄って組み立てを行ったようです。

このように、その場所に行って製造活動を行う配置方法を固定型レイアウトと言います。
生産管理
2012年2月3日

個別生産

個別生産_001
個別生産とは、注文に応じてその都度生産を行う形式です。ロット生産連続生産と比較して注文一件当たりの金額が比較的大きくなりますが、生産量は少量になります。また、製品の仕様や納期も注文の都度異なってきます。

この個別生産形式を採る場合、注文の形式は主に受注生産となります。顧客の注文を受けた際に、毎回設計を行い材料を手配し、製造を個別に行います。

また、製造品種は多品種となり、数量は少量となるため、多品種少量生産という事ができます。

加工の流れから見てみると、この個別生産形式では、主に機能別レイアウト(ジョブショップ)型のレイアウトがとられると言われています。また、段取りの頻度が比較的多くなると言われています。

このまんがでは特別な注文が入ったため、いつもと違う料理を作っています。そのため最終的にはレシピを間違ってしまったようです。

今回の料理人さんは包丁を振り回して危ない感じですね。事故が起こる原因になりますので刃物は振り回しちゃだめですね。 
経営
2011年11月6日

コモディティ化

コモディティ化_001
コモディティ化とは製品が差別化できる要因(品質、機能、ブランド等)を失い一般的なものとなってしまい、消費者にとってはどこのメーカのものを購入しても大差がない状態になってしまうことを言います。

コモディティ化が進むと、消費者はどれを選んでも同じといった状態となるため、企業間の競争は価格競争が主なものとなります。その結果、低価格化が急速に進行します。

考えてみてください、ほとんど同じものが小売店に並んでいてワザワザ高い方を選びますか?消費者にどちらを選んでも同じようなものだと思われると、そういった状態となってしまいます。そしてこのような状態になるのがコモディティ化です。

コモディティ化が進行している製品カテゴリーの例として、家電やPCなどがあげられます。たとえば、冷蔵庫では食品を冷やして保存するといった主要機能についてはどこのメーカのものでも同じと言えます。またPCでは、どこのメーカのものであっても同じソフトウエアさえ導入すれば機能面の差異はほぼありません。

このコモディティ化の推進要因として、以下のような点があげられます。

 製品を構成する部品がすでに市場に存在・流通しているような場合、どのメーカも同じようなモジュールを組み込んで製品を構成するため性能の差がつけにくくなります。PCでいうと、CPUやHDD、メモリー等をPCメーカはわざわざ自社開発せず、市場から調達して組立をおこないます。そのため、どこのメーカのものであっても、同じCPUを積んでいれば同等の処理速度を実現できるのです。

2.顧客の要求水準の頭打ち
 製品の機能・品質の向上に伴い、どの製品でも顧客の求める機能・品質の水準を超えるようになるといった場合が考えられます。冷蔵庫は食品を腐らずに保存できれば十分と考えている顧客に、デザインやドアの開閉のしやすさで訴求してもなかなか差別化は難しいと考えられます。

このまんがでは4コマ目で言われている通り同じパン屋さんから仕入れている焼きそばパンを、学食と購買で売っています。このように同じものであったり、品質に大差のないものは価格競争が主なものとなってしまっています。

そのため、 1コマ目で学食のおばさんが値下げを断行した際、3コマ目で購買を運営している販売クラブの面々も焼きそばパンの値下げで対抗しています。

経営どうが「コモディティ化」 
マーケティング
2011年10月19日

小売の輪

小売の輪_001
小売の輪理論とは小売業展開に関する仮説の一つで、まるで輪のようにらせん状に小売業界のビジネスモデルが発展していくという理論です。

この理論を時系列に沿って以下ご説明します。

1.革新的小売業の登場
革新的な小売業が何らかのイノベーションによってローコストオペレーションを実現します。その結果非常に強い価格競争力を持つことができます。そしてその価格競争力で既存の小売業の顧客を奪い、成長を実現し、市場での地位を確立します。

2.追随者の登場
やがて、同様のイノベーションを実現した(仕組を模倣したと言い換えてもいいですね)追随者が続々と市場に参入して、競争の激しさが増します。

3.高付加価値路線へ(アップスケール化
価格競争に限界を感じる、規模の拡大、組織の成熟による間接費の増大等によって低価格販売を放棄し、価格以外に付加価値を付けた高価格・高粗利の戦略に移行していきます。

4.新たな革新的小売業の登場
価格が上がってきた段階で、別のイノベーションを実現した新たな革新的小売業が低価格販売で顧客を奪っていきます。

このように、1から4までを繰り返しまるで輪を描くように小売業界のビジネスモデルが発展するといった理論です。

このまんがでは3コマ目で美味しいけど少し高いと言っています。また、4コマ目で味がよくなったとも言われています。2コマ目では安いと言われていたようですが3.高付加価値路線へ舵を切ったようですね。
店舗管理
2011年9月21日

ゴールデンゾーン

ゴールデンゾーン_001
ゴールデンゾーンとは、ターゲットとする顧客にとって最も目につきやすく商品を手に取りやすい高さのことです。このゴールデンラインは最も目につきやすく商品を手に取りやすい高さであるため、売れ行きの良い高さと言うことができます。

一般的に、床から80センチから140センチの間であると言われていますが明確な規定はなく、ターゲットとする顧客の肩の高さから腰の高さをもとにしています。例えば子供向けのお店だった場合、このゴールデンゾーンの高さは低くなりますし、体格のいいスポーツ選手向けのお店だった場合は、このゴールデンゾーンの高さはもっと高くなります。

ゴールデンゾーンはもっとも売れ行きの良い高さであるため、売りたい商品を陳列するといったことが考えられます。

このまんがでは、1コマ目では特にこのゴールデンゾーンを意識せずにお弁当を陳列していました。

しかし、2コマ目で補充のしやすい棚(肩の高さから腰の高さに位置する部分、つまりゴールデンゾーン)の売れ行きがよい事に気がついています。

その気づきを受けて3コマ目ではその高さに売りたいもの(新商品や利益率の高い商品)を集中して陳列することにしました。

すると、最終コマではクラブ始まって以来の売上と利益を上げられたといっています。

経営どうが「ゴールデンゾーン

ストーリーで解説経営用語
第1話 お客さんの目につきやすい高さにある商品は売れ行きが違います
経営
2011年7月23日

コアコンピタンス

コアコンピタンス_001
コアコンピタンスとは企業の中核的な能力(強み)を指し示すものです。各企業で長年にわたって蓄積された固有技術(ノウハウなど)のことを言います。

老舗の味噌メーカを例に技術や生産方式がコアコンピタンスとなったケースをいくつか考えていきたいと思います。(私は味噌屋さんではないため想定しているだけです。念のため)

1.コアコンピタンスは味噌を作ることと考えた場合
 味噌作りがコアコンピタンスであると考えた場合、味噌を用いた製品開発を行っていくことができます。たとえば、即席味噌汁市場に進出する、液体の味噌を開発する、無添加の味噌を開発する、だし入りの味噌を開発するといった方向を考えることができます。

2.
コアコンピタンスは大豆食品の製造と考えた場合
 大豆食品の製造がコアコンピタンスであると考えた場合、大豆を用いた食品の製造を行っていくことを考えられます。豆腐の製造、凍豆腐の製造、油揚げの製造などの製造を行っていくことが可能です。

3.
コアコンピタンスは発酵を管理する技術であると考えた場合
 発行を管理する技術がコアコンピタンスであると考えた場合、発酵食品の製造を行っていくことが考えられます。例えば、大豆製品ですと納豆の製造、醤油の製造、発酵食品だけで考えると、お酒やヨーグルトの製造まっで考えることが可能です。

この技術や生産方式以外でも、ブランドや物流、構成員の価値観など様々なものがコアコンピタンスになりえます。

ブランドがコアコンピタンスになる例は某電機メーカの製品だけスペックは大差ないけど少し高く販売できるようなケースが考えられます。

このまんがではメガネの先輩のコアコンピタンスはリズム感であると言われています。そして運動やほかのことはからっきしダメと言われています。もしこの人が、音楽以外の活動をする場合リズム感を生かした活動をすることがいいと思われます。
経営
2011年5月11日

コンティンジェンシープラン

kon_001
コンティンジェンシープランとは起こりうる不測の事態に備え、その被害を最小限に抑えるために迅速な対応を採るための復旧計画の事を言います。

電力供給がストップした時に備え、予備の電源を用意する、担当者の急な不在に備え、組織として業務が止まらない様にバックアップ体制を構築するなど、不測の事態が生じても、被害を最小限に抑え復旧できるようにしておく事が大切です。

この例では、教頭先生が予め各教員のデータをバックアップしていたおかげで、成績がつけられないという事態は避けられるわけです。
財務・会計
2011年3月1日

固定費って

Comic_koteihi_001
固定費とは、使っても使わなくても固定的にかかる費用の事を言います。会社で言うと工場とかお店とかで作ったり売ったりしなくてもかかってしまう費用の事です。

たとえば、工場やお店の建物の減価償却費や工場やお店で働いている人のお給料などは何も作らなかったり、お客さんが来なかったりしても一定の額はそのまま発生してしまいます。

また、お店などを借りていれば家賃がかかりますし、お金を借りていれば支払利息がかかります。

これらの費用は、使っていても、使っていなくても(操業度の増減にかかわりなく)固定的にかかる費用なので固定費というのです。

この反対の言葉として、変動費というものもあります。こちらは、お店で販売すればするほどかかる売上原価(仕入代などですね)や水道光熱費などが該当します。
スポンサードリンク
サイト紹介
まんがで気軽に経営用語を学んじゃおう。難しい・なじみのない経営用語でも、まんがなら簡単に親しめます。
まんがで気軽に経営用語について
協力者募集について
弊サイトキャラクターおよびイラスト募集について
TOP絵一覧
索引
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
英字 A B C D E
F G H I J
K L M N O
P Q R S T
U V W X Y
Z
数字 1 2 3 4 5
6 7 8 9 0
おススメのサイト
ランキング参加中です
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へWCRランキングへ
badge
リンクについて
本サイトはリンクフリーです。リンクいただきましても特にご連絡は不要です。
もしバナーが必要でしたらこちらをご利用いただければ幸いでございます。

header
電子書籍を出してみました
  • ライブドアブログ
project
スマートフォンから経営まんがに
アクセスできます。

◆アンドロイド
マンガで納得 経営知識

◆iPhone
マンガで納得 経営学
マンガで学ぶMBA用語

マルチメディア
◆経営マンガの動画
youtube
ニコニコ動画

◆経営マンガのポッドキャスト
ポッドキャストで気軽に経営用語 ◆経営マンガのツイッター小説
経営マンガのツイッター小説