001_001

40歳。転職。資格。そのようなキーワードで本サイトを見に来てくれている人がいます。 私の周りにはいろいろな世代の人がいるので、あまり年齢を意識していないのですが(もちろん年上の方には敬意を払います)、転職とか資格といったキーワードと絡めると、35歳とか40歳、28歳などといった年齢が関心事になるようです。

そこで、資格を取得することが個人のキャリアに対してどのように働くかについて考えてみたいと思います。

■質問:特定の年齢を過ぎているけど資格を取得する意味はあるのか

■40歳を超えてしまっているが、資格取得の意味はあるのか

高校を卒業後今の会社に就職し、時間に追われて自らのキャリアを磨く事もなく黙々と働いてきたのですが、時間にも余裕が出てきてこの先の人生もある程度見えてくるようになり、このまま今の会社にしがみついても限界が見えてきたので、この年になって一念発起して転職を考えるようになりました。

しかし、学歴もなくこれまでに培ってきた経験以外に自らをアピールするポイントもないので、転職に繋がるような資格の取得を考えるようになりました。

40歳を過ぎてからの転職でも、これまでの経験以外に資格の取得は自らのキャリアップに繋がるのでしょうか。

また、まったく畑違いの分野の職種に転職をするとした場合、その職種の資格を取る事によって多少なりとも転職は有利になるものなのでしょうか。

■40代を越えてからでも取得して未経験でも就職に繋がる資格は何ですか?

私は40代前半の会社員です。会社での業務はもし転職したとしてもキャリアとしては有効ではありません。

しかし、会社が倒産しそうです。転職も考えないといけません。

ただ、キャリアになるような経験もほとんどなく、また、フルタイムでの経験が乏しいため、40代でありながら、勤続年数は10年未満です。

つまり、社会人経験も少ない・キャリアもほとんどないわけです。こうなると、年齢も40代ですし、次の仕事探しはかなり厳しいです。

今の会社に未来は無いため、今のうちに資格を取得しようと考えてます。私のような人間でも「この資格を取得できればなんとかなる」というものがあるか知りたいです。

出来れば経験者からの話が聞きたいです。なぜなら、客観的に「そんなの無いよ」と言われるのがオチだからです。私のような境遇であっても成功できたという人からのアドバイスお待ちしております。

■資格取得は目的?手段?

筆者は資格の取得には常に意味があると考えています。ただし、それが目的に対して、効果的であるかどうかは別の話だと思っています。今回のご相談はあくまで転職が目的であるように読み取れます。

そして、転職が目的であるのならば、資格取得は手段にしかすぎません。

そのため、こういった悩みを持っている場合、まずは同時並行的に転職活動をやってみるとよいと思います。

【転職支援サービス】

一括登録なら↓コチラが便利

国内の主要求人情報サイトに一括登録・一括応募!


というのは、転職市場での価値を向上させるために資格取得を狙うといった考えなのでしょうが、肝心の転職市場がどのようなものであるかについて、まずは情報を入手する必要があると考えるためです。

大きな会社になると、売り込む先の調査をする前に、商品開発をする事は行いません。しかし、自分に置き換えると、売り込む先の調査よりも前に、まず自分の価値向上を目指してしまいがちです。

そのため、まずは実地訓練だと思って、転職活動を進めてみるとよいと思います。

■何をやりたいのか

資格取得が先に来ると、汎用性の高い簿記やPC関係の資格を目指しがちです。そして、一般的なアドバイスを求められれば、そういった汎用的な資格をお勧めする人は多いと思います。

ただし、こういった汎用的な資格は、効果はどうしてもソコソコにとどまってしまいます。「確かに簿記について知っているとお金の流れはわかるんだろうけど、即戦力としてはね…」といった感じです。

しかし、やりたいことが決まっているのであれば、く直接的な資格を取得すると汎用的な資格の数倍、いや数十倍効果を発揮します。

例えば、ガソリンスタンドで働きたいのなら、危険物取扱者の資格を取ったほうが、簿記の2級を取るよりもずっと役に立つのです。また、運送業界で働きたいのなら、簿記一級を取るよりも、大型免許のほうが段違いで役立ちます。

そのため、先に転職活動を進め、自分は何をやりたいのか、そのやりたい職種で評価される資格は何なのかを調査してそれを取得するといったアプローチを取れば効果的です。

例えば、上の転職サイトを使って、面接に行き、「この仕事をするにあたってあるとよい資格はありますか?」と聞いてみれば、親切に教えてくれるはずです。(やる気のPRもできて一石二鳥ですね。)

そして、もし仮にその企業に受からなかったとしても、聞いてきた情報を基に、ターゲットを明確に絞った資格取得を目指すといった事ができるはずです。

総合通信教育のJTEX。
資格や技能にあった講座を多数取扱い。
約200の講座から選べる総合通信教育。

意外と、そのようなアプローチをとる方は少ないので、転職という目的を果たす手段としては有益だと思われますよ。

事業を営むのに必要な情報
姉妹サイトとして開業や創業、事業経営に大切な情報をコンサル目線でまとめてみました。