不満買い取り
不満買取センター。何とも奇妙な名前ですが、これは会社名です。その名の通り、一般の人の不満を買い取るといったビジネスを行っています。

と、このように書くと「不満を買い取る?どういう事」といった反応が想定されますが文字通り不満を買い取るといったビジネスが世の中にはあるのです。

ストレス発散しながら、お小遣い稼ごう!

■不満は一件5円から25円で売れます

具体的には、一般の人が不満をこの会社のサイトに投稿することによって、5円分から25円分のポイントを得ることができます。

そして、そのポイントが一定水準たまればアマゾンギフトカード等で事実上の換金ができるといった仕組みなのです。(現在は500ポイント程度で換金できるとのことです。)

そのため、日常の些細な不満をスマホや携帯でメモしておいて、あとでまとめて投稿するなどといった事をすれば、おこずかい稼ぎにはなりそうです。

■不満買取センターは不満なんか集めてどうするの?

と、上記のようなサービスなのですが、不満買取センター側は、不満など集めてどうするのでしょうか?人々のネガティブなエネルギーを集める悪の秘密結社とかなのでしょうか?(そんな子ども向けアニメとか特撮ものが放送されていますよね。)

もちろん、人々のネガティブなエネルギーを集める悪の秘密結社などではなく、不満買取センターもビジネスとしてこのような事業を営んでいるのです。(逆に、不満を集めることで、快適な世の中の構築に貢献するビジネスモデルとなっています。)

■商売に大切な『ふとり』

商売は『ふとり』 が大切であると言ったお話を聴いたことがある人もいると思います。

つまり『不』満、『不』足、『不』確実、『不』便などの『不』という文字を取るような製品やサービスを提供すると儲かるという経験則です。(『不』便を解決するような視点から宅配型クリーニングサービスなども生まれています。)

そして、この不満買取センターは『不』満を買い取るというビジネスを行っています。

ここで、中にはピンと来られた方もいるかもしれませんが、不満買取センターは、買い取った不満を、商売の材料を探している企業に転売するといった事業を行っております。

つまり、企業側は、消費者が感じている不満を解決できるような製品やサービスを提供できれば、商売になるので、不満はお金を払ってでも集めてきたいのです。

但し、そんな事を言っても、一般の企業が不満を集めるのは難しいので(一件20円で不満を買い取るとしても、そのサービスの周知にもお金がかかりますし、仕組みの運用も大変そうです)、このような不満買取センターの提供しているサービスを利用する方が合理的であると判断されるのです。

■このサービスに登録すれば不満は沢山でてきます

さて、不満を販売する一般の人の側に立つと、「そんなに不満なんかないけどなぁ」と感じる人も多いハズです。ただ、このように感じる人であっても、不満が販売できるこのようなサービスに登録すると日常の不満は次から次へと出てくるので、投稿するネタには困らないと考えられます。

これは、カラーバス効果といった人間の心理によるもので、注意を向けている物事は目に入りやすくなるといったモノです。

この事を不満に当てはめると、販売するための不満の種を探しているわけですから、当然、日常の不満が目につくようになるわけです。

そのため、不満買取センターのサービスに登録して不満を買い取ってもらう場合、買い取ってもらう不満の種には事欠かなくなるかもしれませんが、決して「不満を投稿してストレス解消しながらおこずかいゲット」とはいかないと思われます。

確かに投稿すればストレスの発散はできるかもしれませんが、従来よりも些細な不満が目につくようになりますのでストレス源は増加すると考えられるからです。

(ストレス源が増えても、発散できるので、おこずかいがもらえる分だけお得と考えることもできますが…)

ストレス発散しながら、お小遣い稼ごう!

いずれにしても、世の中には面白いビジネスが多いというお話です。興味を持たれた方は、試してみても面白いかもしれませんよ。

事業を営むのに必要な情報
姉妹サイトとして開業や創業、事業経営に大切な情報をコンサル目線でまとめてみました。