ラディカルイノベーション
ラディカルイノベーションとは、イノベーションの度合いを新規性・革新性で分類した際に、非常に革新的な従来の技術と連続性を持たないようなイノベーションの事を指します。英語表記ではradical innovationとなります。

さて、イノベーション自体が、革新という意味合いの言葉ですが、そこに根本的なといった意味のラディカルという言葉がついているので、根本的な革新といった意味合いになります。

例えば、風を利用していた船に対し、蒸気機関の利用といった根本的な技術革新が発生して、風向きに左右されない船が生またとか、従来の携帯電話に対して、スマートフォンが開発されたといった風に、既存の技術の単なる改良ではなく、根本的な革新が起こるようなイメージですね。

そして、このような技術革新が発生すると、古い技術は一気に主流ではなくなってしまうといった事が起こります。

また、こういった技術革新が発生した際に、既存の技術を使って市場に君臨していたような企業がどのようにして主役の座を明け渡すのかを明らかにしたのが『イノベーションのジレンマ』と呼ばれる現象が発生します。

これに対して、インクリメンタルイノベーションという言葉もあるのですが、こちらは風を利用して動いていた船の帆の形が変わるとかそういったイメージです。

コチラは、あくまで既存の技術を基盤とした革新なのですね。

関連用語
事業を営むのに必要な情報
姉妹サイトとして開業や創業、事業経営に大切な情報をコンサル目線でまとめてみました。