モーダルシフト_001
モーダルシフトとは、輸送手段を転換することを指し、とくにトラックや航空機での輸送を鉄道や船舶輸送に転換することを指す言葉です。英語ではmodal shiftと表記されます。

さて、どうしてワザワザ輸送手段を転換する必要があるのでしょうか?今まででも、皆様の自宅に荷物はちゃんと届いていましたよね?

「だったらワザワザ変えなくてもいいじゃない?」と思う方もいるかもしれませんが、モーダルシフトには非常に大きなメリットがあるのです。
  • 環境負荷の低減
まずは、モーダルシフトを行う事によって環境負荷が低くなるというメリットです。

貨物列車を見たことがある人は、その迫力に圧倒され、一見すると鉄道での輸送の方がエネルギーを大量に使うように見えるかもしれませんが、実際には鉄道での輸送はトラックを用いる輸送と比較して非常に使用エネルギーが少なく、効率的です。

また、船舶での輸送も同様に、トラックを用いる輸送よりも使用エネルギーが少ないのです。

このように、使用エネルギーが少ないという事は、排出するCO2の量も少なくなるので、地球温暖化対策にもつながってくるのです。
  • 道路混雑の緩和
また、トラックでの輸送を鉄道や船に切り替えるわけですから、道路の混雑緩和に役立ちます。

道路が混んでいて良い事はあんまりありませんよね?例えば、渋滞による疲れが交通事故を誘発したり、渋滞によって余計に温室効果ガスが排出されたりとあまりいい感じはしませんよね。

この、あまり望ましくない道路混雑を緩和できるわけですから、社会全体にとって大きなメリットがあると考えることができるのです。
  • それぞれの手段のメリットを組み合わせる
さて、鉄道や船舶での輸送については、上記のような大きなメリットがあります。しかし、このような輸送方法が主流でないのにも訳があります。

というのは、鉄道や船舶での輸送は、大きな駅や港同士を結ぶ事しかできないため、結局個別の配送はトラックに頼ることになります。

また、空路を使えば非常に素早く物品を輸送することができるといったメリットや、トラックの個別配送能力も大きなメリットです。

このように、それぞれの輸送手段にはメリットとデメリットがあります。

その為、それぞれの手段を組み合わせて最適な物流が行えるように考えていく必要があるのですね。
事業を営むのに必要な情報
姉妹サイトとして開業や創業、事業経営に大切な情報をコンサル目線でまとめてみました。