リボルビング払い_001
リボルビング払いとは、リボ払いとも呼ばれ、月々の支払額を決めて一定額を支払うといった、クレジットカード等を用いたときの借入金返済の方法の一つです。

借入金が膨らんでも基本的には当初決めた金額を毎月支払えば良いといった方式になります。

例えば、「月1万円を支払うならば、30万円までなら使っていいですよ」という風な契約のイメージですね。

さて、一見消費者にとって有利に見えるリボルビング払いですが、しっかりと内容を理解して利用しないと、思わぬ落とし穴が待っています。

というのは、毎月一定額を払うという便利さゆえに、負債を抱えているといった意識が弱くなりがちといった問題点があります。

また、月々払いの金額が小さいと、非常に長い期間にわたって借金の返済をし続ける事となり、その結果、総支払金額が非常に大きくなってしまったといった事もあり得ます。

関連用語
事業を営むのに必要な情報
姉妹サイトとして開業や創業、事業経営に大切な情報をコンサル目線でまとめてみました。