ユニットプライス_001
ユニットプライスとは商品一単位(○グラムとか○個)あたりの価格のことを言います。
 
スーパーマーケットなどに行くとよく、1個当たり25円とか、100グラム当たり98円みたいな表示をしている商品があります。

こういった価格表示をしてあれば、消費者が価格を比較することができ、購入しやすくなるといったメリットがあるのです。

ここまでの説明で、「え、そんなことないと思うよ?」という人もいると思いますので、具体例を示していきたいと思います。

例えば、ココに2つのひき肉がパック詰めして売っていたとします。一つが、193グラムで264円のお肉と、もう一つが90グラムで142円のお肉です。

さて、どちらが安いか、スグにわかりますか?

計算してみると、前者が100グラム当たり138円、後者は100グラム当たり158円となっています。

こんな計算をワザワザ消費者にさせるのではなく、ユニットプライスを明示しておけば手間が省けますよね。

そして、顧客の手間が省けるという事は長期的に見て「サービスが良いお店だ。」とか、「誠実でいいお店だ」といった評判につながると考えられるのです。
事業を営むのに必要な情報
姉妹サイトとして開業や創業、事業経営に大切な情報をコンサル目線でまとめてみました。