ラックジョバー_001
ラックジョバーとは、小売業の売り場の一部を任された卸売業のことを言います。

このような卸売業は、任された売場の販促活動や、陳列、どのような商品を品ぞろえするかを自ら行います。

例えば、コーヒー売場を任されたコーヒー専門の卸売業者があったとします。この場合、売り上げを上げるために、コーヒーの売り場に素敵なPOP広告を掲示し、試飲を実施し、陳列もきれいに行うといった事を卸売業者が行うのです。

こういった業務は通常、小売業者が行う仕事ですよね。でも、「あえて卸売業者に任せましょう」という考え方なのです。

小売業にとっては、自社が得意でない分野をそのまま卸売業者に任せられるというのが大きなメリットになります。

例えば、上の例のように、コーヒー売場を外部の専門の卸売業者に任せることができれば、自社にコーヒー販売に関するノウハウがなくても魅力的な売り場を作ることができます。

魅力的な売り場があるという事は、集客にもつながりますし、上手くいけば小売業にとってもラックジョバーにとっても良い関係性を築くことができるのです。
事業を営むのに必要な情報
姉妹サイトとして開業や創業、事業経営に大切な情報をコンサル目線でまとめてみました。