【第5位】
ジェネリック家電_001
ジェネリック家電という記事が今月の第5位でした。ジェネリック家電とは、ナショナルブランドとほぼ同等の機能を持っていますが、価格が安い家電の事を言います。

良く知らないメーカーが作った、家電製品ってみたことがありますよね?

集中的に出店することによって、ある地域をそのお店で埋め尽くすといった発想です。埋め尽くした結果どのようなメリットがあるかは、記事をご覧ください。

【第4位】 
黒字倒産_001
黒字倒産について書いています。世の中では黒字にもかかわらず倒産するといった事が起こる事があります。

本記事では、どういう場合にこのような黒字倒産が発生するかを書いています。

本用語は先月も4位だったのですが、今月も4位でした。黒字なのに倒産といった残念な結果は避けたいものですね。
【第3位】 
69246_560586127294231_540894816_n
中小企業診断士-企業経営理論(経営戦略分野)について書いています。

経営マンガでは、各種資格試験や各種分野の入門用語をまとめて、素早く雰囲気を掴んでいただくようなコンテンツを提供したいと思っています。簡単に言うと、目的を持って本サイトを訪れてくれた人が、用語を探す手間を省いていきたいと思っています。 

つきましては、執筆協力者を募集しておりますので、我こそはと思われる方は、ご連絡いただければと思います。

【第2位】
炎上マーケティング_001

炎上マーケティングについての記事が2位です。良く聞くことがある、炎上マーケティングについての記事で、炎上という望ましくない状態をどのようにマーケティング(ココでいうマーケティングとは集客という狭い意味ですが)に利用するかについての解説です。

本記事はライブドアニュースに取り上げられたため、2位を獲得することができました。(二匹目のどじょうを狙ったバイラルマーケティングの記事はあまり成果を出せませんでしたが…)

【第1位】
ac5643a9
QCDとはQuality(品質)Cost(コスト) Delovery(納期)の頭文字をとったもので、生産の3条件とも言われます。

品質とコストと納期はそれぞれがトレードオフ(こちらをたてればあちらが立たずという事ですね)になっています。

本記事は、非常に息の長い記事になっています。2011年2月以来継続的に皆さんに読んでいただいており、最近になってとくにアクセス数が増えています。

このような用語を沢山解説できれば、もっとお役にたっていけるのだと思います。 

【感想】 
今月も、一日2記事を目安に書いてみました。とくに、情報系の用語を集中的に書いていったのですが、情報系の用語はランクインしませんでした。(炎上マーケティングは散々迷ったうえで、カテゴリーを情報にしていますが、完全な情報系の用語ではないですもんね。)

さて、特定の分野に絞って用語を解説していくといった方法は、確かに記事は書きやすいと感じています。

しかし、「定期的に読んでいただく方にとって、そのような方法がはたして喜ばれているのか?」と考えてみると少し自信がありません。

この辺のバランス感覚も、もう少し模索が必要ですね。
事業を営むのに必要な情報
姉妹サイトとして開業や創業、事業経営に大切な情報をコンサル目線でまとめてみました。