ザイオンス効果_001
ザイオンス効果とは、何度も接する事で好感を持ちやすくなるという心理的な効果のことを言います。単純接触効果とか熟知性の法則などとも呼ばれる心理的な効果です。

例えば、毎日顔を合わせる同僚がいたとします。特に話しかけることもないけれど、毎日顔を合わせる。

そうしているウチに、なんとなく好感を抱いたりする。そういった効果がこのザイオンス効果です。

人の心理にはこのような働きがあるため、広告を繰り返し見せる事を意識したり(フリークエンシーという考え方ですね)、営業で初めて会った人にはお礼状を書きましょうといった事がビジネスのノウハウとして伝わっていたりするのです。

昔からの知恵というのはやはり一理あるのですね。

さて、このザイオンス効果を活用している広告としては、交通広告等があります。

例えば、通勤・通学で毎日、ある歯医者の広告を目にしていたとします。そうすると、あなたは知らず知らずのうちにその歯医者に好感を持っていくのです。

そして、いざどこかの歯医者に行かなければならなくなったときに、その歯医者を選択してしまうというわけです。

毎日目にするといった単純な事が、大きな効果を発揮するんですね。

但し、悪い印象を持っている相手にはこのザイオンス効果は効かないと言われています。あなたも、嫌いな相手から毎日しつこくメールが来たり話しかけられたりしたら嫌ですよね。
事業を営むのに必要な情報
姉妹サイトとして開業や創業、事業経営に大切な情報をコンサル目線でまとめてみました。