【第5位】
お金を払って働かせていただく_002
職責をまっとうしたら罰金と言われる理不尽という記事が今月の第5位でした。本記事は、教員の駆け込み退職問題を受けて書いた記事で、「同調圧力を利用して今まで頑張ってきた先生方に選択を強いるようなやり方は望ましくない」と書いています。

もちろん、このような事を行った行政側も公金の節約といった大義名分があり、法律の根拠もあるので問題はないのでしょう。ただ、「経営マンガ」的には、組織のモチベーションを下げる望ましくないやり方と捉えて記事を書いてみました。

みなさまはどのように考えられるでしょうか?
【第4位】 
取締役_001
取締役について書いています。取締役とは、株式会社を経営するために株主総会で選任された人の事を言います。

いわゆる役員さんなのですが、役員さんはこのように「株主総会」で選ばれる人なのです。大きな会社では、従業員が出世していって、最終的に○○取締役とかになるというイメージがあるかもしれませんが、あくまで選任するのは株主なのです。

【第3位】 
ノーブランド_001
ノーブランドについて書いた記事です。ノーブランドとは、ブランド名を敢えて付けずに販売する製品やサービスの事を言います。

ブランド名を付けずに包装も簡略化するので、一般的に大きな粗利益を確保することができると言われています。
【第2位】
b9c4b32c
官僚制の逆機能について書いています。官僚制の逆機能とは、官僚制組織という組織構造のデメリットの事を言います。

官僚制組織とは、上手く運用できればきわめて効率的な組織なのですが、いろいろな弊害が出ることがあります。

そして、この弊害を官僚制の逆機能というのです。

【第1位】
35ecde3d
テイラーの科学的管理法について書いていますテイラー(Taylor)が20世紀初頭に提唱した管理論です。

今月は管理論の古典が一位に入ってきました。

【感想】 
今月は管理論の古典が一位に入ってきました。また、官僚制の逆機能といった用語もランクインしてきました。

通常は、過去に解説した用語はあまり上位5位には入ってこないのですが、今月は上位1位2位が過去に開設した用語でした。

おそらく、学生さんのテスト時期っていうのもあるのかなと思っています。
事業を営むのに必要な情報
姉妹サイトとして開業や創業、事業経営に大切な情報をコンサル目線でまとめてみました。