LBO(レバレッジドバイアウト)_001
LBOとは企業を買収する際に、外部からの負債で資金を調達して、企業買収を実施することを言います。しばしば、自己資金と比較して非常に巨額の資金を借り入れることが可能となります。英語表記ではLeveraged Buyoutとなります。

それでは、どうして巨額の資金を用意することができるのでしょうか?貸す側にとっては、小さい企業に巨額の資金を貸し付けるわけですから非常にリスクが高くなりますよね?
 
例えば、100万円しか持っていない人に、1億円の果樹園を買う為の資金を貸し付けるようなイメージです。あなたなら貸しますか?何の保証もない状況では、ちょっと躊躇しますよね。

では、果樹園や果樹園から上がる将来の収益を担保にするといったらどうでしょうか?これなら可能性はありますよね。

このように、買収される側の企業の資産や将来のキャッシュフローを担保にするという方法で資金調達を行うのです。

イメージ的にはあまり良くない手法ですが、この手法自体が良いとか悪いとかの善悪の区別はありません。

うまく使えば、ステークホルダー(利害関係者)すべてが幸せになりますし、悪く使えばいわゆる乗っ取りと言われるような手法になります。

マンガに出てきた用語
シナジー
事業を営むのに必要な情報
姉妹サイトとして開業や創業、事業経営に大切な情報をコンサル目線でまとめてみました。