消化仕入_001
消化仕入とは、陳列する段階では所有権をメーカーや卸が持っており、売れた瞬間に仕入れるという形式の事を言います。

小売店の立場からは委託販売と同じように、自店が在庫リスクを抱えずに販売活動を行う事ができます。

もっとも、委託販売と同じように在庫リスクは卸やメーカーが持つため、いわゆる粗利は少なくなります。

委託販売の場合、小売店は売り上げた際に「販売手数料」として利益を獲得しますが、消化仕入の場合表面上は売上と売上原価が計上されます。

キャンペーン記事:経営マンガマラソン 
事業を営むのに必要な情報
姉妹サイトとして開業や創業、事業経営に大切な情報をコンサル目線でまとめてみました。