ディスカウントストア_001
ディスカウントストアとは、日用品や衣料品、家電製品、加工食品などを常に低価格で販売する安売り店のことを言います。ディスカウントストア(Discount Store) DSと表記されることもあります。

広告の目玉商品のみが安いといったイメージではなく常に色々なモノが安いといったEDLPのイメージです。また、肉、魚、野菜といった生鮮三品は通常は取り扱っていません。

ディスカウントストアは低価格販売を実現するために、安価に仕入れるために大量に仕入れ売り切る、徹底したローコストオペレーション、薄利多売を志向するといった運営を行っています。

ディスカウントストアはアメリカで1950年代に登場した食品以外を低価格で大量販売するという業態から味まり、1960年代に急成長しました。 

最近では、取扱商品カテゴリーを絞り込むタイプのディスカウントストアなども存在しており、(家具に特化したり、おもちゃに特化したりというイメージです)ディスカウントストアも多様化しています。 

キャンペーン記事:経営マンガマラソン
事業を営むのに必要な情報
姉妹サイトとして開業や創業、事業経営に大切な情報をコンサル目線でまとめてみました。