エンド陳列_001
エンド陳列とは、ゴンドラの両端に商品を陳列する事を言います。ゴンドラの端っこはゴンドラの最後→ゴンドラエンドと呼ばれており、そのゴンドラエンドに陳列することからエンド陳列と言われています。

エンド陳列とワザワザ名前を付けているくらいですので、ゴンドラエンドへの陳列は特別な目的を持っています。

例えば、スーパーマーケットに行ったとき、ゴンドラエンドに「楽しい秋の行楽」みたいなPOP広告がつけられていて、お弁当に関連するような商品(炊き込みご飯の素やお弁当箱)などが集められていたとします。

この陳列の目的は、秋という季節感を演出して、販売の促進につなげようとすることなのですが、客単価の向上にもつながります。

これは、商品を通常の場所に置いておくよりも、ついで買いを誘発することができるためです。

お店の中も季節感を演出することができ、客単価も向上するといった事から、このエンド陳列はとても重要な陳列方法なのです。

キャンペーン記事:経営マンガマラソン 
事業を営むのに必要な情報
姉妹サイトとして開業や創業、事業経営に大切な情報をコンサル目線でまとめてみました。