市場シェア_001
市場シェアとは、企業の製品がある市場内(地域であったり、顧客の属性であったり)でどのくらいの割合を占めているかを表す比率です。

この市場シェアが高いという事は、競合と比較して沢山販売することができるという事になります。

たくさん売ることができれば売上高が大きくなりますが、それだけではありません。

大量に販売することにより、規模の経済が働くと考えられますし、経験曲線効果も得ることができるため、低コストで商品やサービスを供給することが可能となります。

このように、大きな市場シェアを確保すれば、売上高も大きくなり、必要なコストは下がるというわけですから、非常に有利な立場に立てるという事です。

このため、市場シェアを確保するために製品やサービスの導入期に、あえて安い価格を付ける(ペネトレイティングプライス)といった事も行われています。
事業を営むのに必要な情報
姉妹サイトとして開業や創業、事業経営に大切な情報をコンサル目線でまとめてみました。