季節変動_001
季節変動とは、一年を通じて循環する商品の売れ行きなどの周期の事を言います。

この季節変動は、気候的な要因や慣習的要因によって生じます。四季がありますので、冬に良く売れるものと夏によく売れるものは異なるといったイメージですね。

この、気候的要因の例としては、夏は暑いので清涼飲料やビール、水着などの売れ行きが良くなる、冬は寒いので暖房器具の売れ行きが良くなるといった事です。

逆に言うと、夏に暖房器具を買う人は少ないでしょうし、冬に水着などの売上はやはり少なくなるという事です。

また、慣習的要因の例としては、お盆の時期は帰省客が増えるであったり、6月・12月は一般にボーナスが支給されるので消費が増えるといった変動がみられます。

この季節変動は、毎年循環して現れる変動なので、予測して準備をすることができます。例えば、ボーナス時期だから売上が増える→品切れによる機会ロスを防ぐため予め在庫を増やしておく。といった風に考えることが可能なのです。

また、統計情報として売上の傾向などを扱う際には、この季節変動を取り除いた情報を参照する方が有益であると言われています。これは、原データは上にあげたような理由や、単に月の休日の数によっても凸凹してしまい、そのまま比べても傾向がつかみ難いためです。

そして、この季節変動を取り除く手法を季節調整と言います。

このまんがではアイスクリームが良く売れる時期が来たようで、色々な事業所がこぞってアイスクリームの発注を行っています。その結果、卸売りの会社には注文が殺到しています。

このような、季節によって売れ行きが変わる現象を季節変動であると言っています。 
事業を営むのに必要な情報
姉妹サイトとして開業や創業、事業経営に大切な情報をコンサル目線でまとめてみました。