フェールソフト_001
フェールソフト(fail soft) とは、システムに障害が発生した際、障害部分を切り離してシステム全体が停止しないようにする機能を言います。

例えば、4つのエンジンを積んで飛んでいる飛行機があったとします。そのうちのエンジン一つが故障した場合に、故障したエンジンを切り離して、飛行を続ける事といったイメージです。

この場合、飛行機というシステム全体が停止しないように、障害の発生したエンジンを切り離しています。

このように、システムの一部に障害が発生しても全体の運用が停止しない様にすることをフェールソフトと言います。

このまんがではホルン奏者の男子生徒のホルンに問題が発生したようです。ホルンは構造上、F管とB管どちらでも同じ音を出せるのですが、F管は低音域が、B管は高音域に適していると言われています。

今回、B管に切り替えることができなくなったので、F管を用いて演奏を継続したようです。このように、システムの一部に障害が発生(楽器の一部機能に障害が発生)しても、そこを切り離して(その機能を使わないで) システム全体が停止しないようにする(演奏を継続する)事をフェールソフトといいます。

関連用語
フェールセーフ
フールプルーフ
フォールトトレランス  
事業を営むのに必要な情報
姉妹サイトとして開業や創業、事業経営に大切な情報をコンサル目線でまとめてみました。