他人資本_001
他人資本とは、返す必要がある資金の事を言います。いわゆる負債というやつですね。企業は返済義務のない自己資本と、返済義務のある他人資本を組み合わせて資金を調達しています。(貸借対照表の貸方(右側)は資金の調達源泉を示していると言うことができます。)

自分のお金は誰かに返す必要はありませんね。でも、借りたお金は誰かに返す必要があります。そして、通常は利息も支払う必要があります。

このように、他人資本を利用する場合には、利息を支払う必要や、元本の返済義務が生じます。
 BS
上記で示した、貸借対照表の負債の部が他人資本にあたります。いわゆる外部金融で調達してきた資金がこちらに記載されてきます。具体的には銀行からの借り入れ(間接金融)や、社債の発行(直接金融)、買掛金(企業間信用)などが該当します。

このまんがでは、経営の調子がいい要因として他人資本を利用して経営しているからと言っています。
事業を営むのに必要な情報
姉妹サイトとして開業や創業、事業経営に大切な情報をコンサル目線でまとめてみました。