ファブレス_001
ファブレス(fabless)とは自社の工場などの生産設備を持たない製造業者(メーカー)の事です。または、そういったビジネスモデルのことを指します。簡単に言ってしまうと自社でモノを作らないモノづくりの会社という事です。

ここで一つの疑問がわいてきます。工場などの生産設備を持たない製造業など可能なのでしょうか?自社でモノを作る生産設備を持っていないので、誰かに作ってもらわなければなりませんよね。実際には外部の企業に生産を委託して製品を製造していきます。

ではこのファブレスは何をするのでしょうか?それは生産以外の事をやっていきます。具体的には製品のマーケティングや製品の企画、設計を行っていきます。

さて、このように生産設備を持たないメリットは何かあるのでしょうか?それは、生産設備を持たずに済むため、初期投資が抑えられる事や、生産設備を持つことによって発生する固定費を変動費化できるという事です。

固定費を変動費化できるという事をもう少しご説明すると、
①生産設備を持つと、生産設備を調達するために投入した資金が固定資産となります。
②固定資産は毎年減価償却という形で費用化します。
③この減価償却費は生産設備を用いて製造しようがしまいが発生するコストとなるため、固定費となります。

これに対して生産委託という方式ならば、製造した部分のみ費用が発生するという意味で変動費となります。

このまんがでは先生が1コマ目でPC販売をしたいと言っています。PCの生産設備などは、このクラブは持っていないのでどうするのかを心配しています。

3コマ目ではPCは知り合いの工場で組み立ててもらうと言っています。4コマ目で生徒さんが驚いているようにファブレスならば生産設備を持たなくても製造業に参入することは可能になります。 
ファブレス後日談_001
事業を営むのに必要な情報
姉妹サイトとして開業や創業、事業経営に大切な情報をコンサル目線でまとめてみました。