組織文化_001
組織文化とは組織のメンバーが共有する価値観、世界観、行動規範の事を言います。いわゆる社風に近いものです。

組織が提供する経営理念により価値観が形成され、ともに仕事や行動することに世界観が共有されていき、暗黙的なルールが共有され行動規範が似通ってきます。

そして、このように組織文化が形成されると次のような機能と逆機能が生じるといわれています。

1.組織文化の機能(プラス面)
 ①対内的機能(組織内へむけての機能)
 ・同じ価値観を共有する事により、コミュニケーションを容易にする
 ・組織文化が学ばなければならないことを暗黙に指示するため、学習を促進する
 ・組織文化が行動を調整することで意思決定を早くする
 ②対外的機能(組織外にむけての機能)
 ・企業のイメージと評判を外部に向けて発信することが可能となる

2.組織文化の逆機能(マイナス面)
 ・組織の構成員の思考様式が均質化され、変化への対応が困難になる
 ・組織文化の維持そのものが組織の目的となってしまう
 
このまんがでは、パーカッションパートの面々は体育会系の組織文化を持っているため、集合がかかるとしっかりと行動するけど、ホルンパートの面々は自由人の集まりであるため、集合がグダグダになっています。

ただし、環境に適合しない組織文化を持つと発展のためにはならなくなる可能性もあります。そのため、組織文化の変更を促すことが必要となることがあります。しかしこれは現在の組織文化で成し遂げた成功の度合いが大きいほど困難となります。
事業を営むのに必要な情報
姉妹サイトとして開業や創業、事業経営に大切な情報をコンサル目線でまとめてみました。